全国の女性専用風俗の情報・口コミ情報を掲載「女性用風俗.com」

090-1148-2416

"女性用風俗.com見た"とお伝え下さい!

アンモモンプートアYokohama口コミ投稿
神奈川県(主に横浜市内) / 出張性感マッサージ
24時間営業(TEL受付 月~木:10時〜22時/金土日:10時〜25時)

写メ投稿

  • 2024-06-11

    基本に立ち返る。挨拶と心遣い

    セラピストとして5ヶ月間が経過しました。

    こんな濃密な5ヶ月間は人生で初めてです。


    目まぐるしく日々が過ぎていって、良いことも悪いことも、もの凄いスピードで迫ってきては去っていく。


    そんな怒涛の毎日を過ごしていると、いろいろなことを経験することになる。学びも増えるし、新しいことを知ることも多い。自分の成長も実感する。


    すると、ふと浮足立っている自分に気づく。


    新しいことや小手先の技術みたいなものに気を取られて、一番大事なものが疎かになってしまっていることに。


    〈挨拶〉と〈心遣い〉だ。


    挨拶は大事です。逆に挨拶さえちゃんとしていれば、あとはもう何でもいいんじゃないかと思えるほどです。それは言い過ぎか。


    でも、ちゃんと目をみて「はじめまして」「よろしくお願いします」と言うことがどれだけ大事か。それだけで友好的な人間関係の一歩になります。


    どんなに忙しくても「いただきます」「ご馳走様でした」と言える人は信頼に足ります。


    忙しかったり、他のことを考えていると忘れがちな〈挨拶〉。これを大事にしていきたいです。



    次に〈心遣い〉です。すなわち相手の立場になって考えることの基本です。


    セラピストとして変な「慣れ」のようなものが出てきてしまうこのタイミング。もちろん真面目に真剣にお仕事に取り組んでいるんだけど、気が付けばおかしな方向性になってたりもする。


    より良いを求めようとするあまり、結局は独りよがりな結果になっていたり。。


    そんなときは、「相手の立場になって考える」という基本の心遣いに立ち返ります。


    配慮や思いやり。一旦迷ったらここに帰ってこようと思います。


    セラピスト6ヶ月目になるこの6月。

    基本に立ち返って、「ちゃんとした」変態セラピストを目指します。